これから家を購入しようと考えている方はいるはずです。マイホームを手に入れることは多くに人が抱いている夢ですし、注文住宅であれば理想の家にすることができるので何もおかしくありません。家を購入する際は、住宅ローンを利用することになると思われます。一括で支払える人はほとんどいないです。

住宅ローンを利用するときに相談したいが、どこに行って相談したらいいのか分からない人が多いのが現状です。1つ目は金融機関が挙げられます。金融機関には住宅ローンの専用窓口が設けられています。借入金額の上限や金利など詳しく相談できることが特徴です。

問題点は自社の商品しか紹介されないため、他社商品との比較が難しいことです。2つ目は不動産会社になります。住宅の購入と住宅ローンを同時に薦めたい方に適しているのが不動産会社です。専門の資格を持っているスタッフがいる会社であれば大丈夫です。

3つ目のファイナンシャルプランナーも利用してみる価値があります。ローンだけでなく生活全般に関するお金の相談ができるのが魅力です。お金の専門家であるため、ライフプランや老後の生活を考慮したアドバイスをしてくれます。ファイナンシャルプランナーは無料ではない点に注意してください。

1時間で5000円から10000円くらいかかります。様々な会社を比較できますし、その中から自分に適した商品を紹介してもらえるので、お金がかかっても許容するべきです。住宅ローンで失敗しないためには、十分相談した上で決めることが求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です